理事長からのごあいさつ

はじめまして。
「にいはま森のようちえん」です。

子どもも大人も楽しく幸せな空間を探し求め、森のようちえんに辿り着きました。

2018年、志を同じくする2人の母が出会い、そこからどんどん輪が広がって、現在24人のスタッフで運営しています。

 

想像力、創造力が最も豊かな年齢だからこそ、制約のない自由な空間で感性を思う存分磨いてほしい。
何もないところから小さい人たちが生み出す遊びは、無限に広がります。
子供は、親の持ち物ではなく、一人の小さい人です。
こけたら自分で立ちます。

一度こけると、次からこけないように気を付けることができます。
自分の力で解決する力も持っています。
大人が出来るのは見守りながら待つこと。
道しるべを時々提案しながら、小さい人を、一人の人として尊重したい。
「どこまで行くのか」「何をするのか」「何を作るのか」大人がついつい設定してしまう目標や目的に縛られすぎずに、子どもの心の動きをゆったり見守る雰囲気を大切に、回数を重ねていきたいと思っています。

 

難しいことは抜きにして、やっぱり自然の中で生きるのは、気持ちいい!
森でいっぱい深呼吸しよう。

2020年3月吉日

NPO法人にいはま森のようちえん
理事長 白岡 温(しらおか おん)