ある春の一日

うりぼう(毎日、森に通う子どもたち)たち、

最近は春休みのお兄ちゃんお姉ちゃんと一緒に遊べて

いつもと一味違う様子もまた楽しそう

 

 

 

にいはま森のようちえんでは

園にいる間、

自分が何をしたいか

何がおもしろいのか

 

自分で選んで自由に過ごします

 

 

 

遊具がないのに毎日、

どんなふうに過ごしてるんでしょうねラブラブ

 

ちらっと春の一日をご紹介カチンコ

 

 

 

大きい子の遊びに静かに挑戦する子爆  笑

 

 

小さい子たちは

泥だんごの美味しいお料理を作ってごっこ遊びおにぎり

 

たまに「おかあさーん!」と言われて

返事したくなるけど

大人のことは呼んでないようですニヤリ

 

 

テレビの影響でてんとう虫と幼虫を集めるてんとうむし

 

大人も知らない知識を たくさん教えてくれます

そこに、興味を持って近づいてくる子も

 

エサのアブラムシも集めて、

家で育てるんだって

 

幼虫がてんとう虫になる過程、

見てみたいなぁおねがい

 

 

「にいはま森のようちえん」看板は

スタッフ手作り

 

これからの季節、

ここは人気スポットやしの木

 

春になって、いろんな生き物が活動をはじめましたちょうちょ

 

 

おままごとのために

ネギ(っぽい葉っぱ)の収穫

 

 

 

それぞれに「お気に入りの石」があります

自分にとっての特別

 

「お母さんに見せるの」

 

石だけじゃなく、

棒やお花、時には虫も

 

森のお母さんたち、子どもたちのおみやげを

いつもやさしく受け入れてくれます照れ

 

 

壊れた椅子は

滑り台になったり

太鼓台になったり

 

力を合わせて運べば楽ちん♪

 

 

 

桜舞い散る中、

のどかな春の一日(山バージョン)でした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です