第一回卒入園式(2021/04/03)

初夏を思わせるような陽射しの中
第一回にいはま森のようちえん卒入園式が開催されました。
 
卒園証書授与。
素敵な卒園証書
現場スタッフが中心になって
作ってくれました。
毎日一緒に時を過ごしてくれた
保育スタッフから授与。
はれのひも あめのひも
まいにち。
本当に毎日。
ありがとう。
 
卒園児は我が息子一人。
たった一人のために、
長い時間を費やして準備をしてくれました。
ありがとう。
多くの人が息子のことを見守ってくれて
育んでくれて、そしてこの旅立ちを祝い喜んでくれる
これほどの喜びがあるでしょうか。
母として本当に本当に胸が震えました。
太陽の熱はもちろん、皆の気持ちがとてもあたたかく。
子どもを預かってくれる場所を超えて
もう心のふるさと。
大切な同志たちです。
 
これは一体何をのぞいているかというと
カナダからのテレビ電話中継ドキドキ
立ち上げメンバーの前理事長とその家族から
生電話。あちらは夕方の17時らしい。
不思議だね~。
遠くから嬉しいおめでとうが届きました赤薔薇
 
続いて入園式。
新しい仲間が二人。
園児達は大喜びで入園のプレゼントを用意してました。
たくさんあるよ~
歓迎の気持ちがあふれてあふれて
とまりません
どんぐりのネックレスや指編みのブレスレット
あとは・・・なんだろう。
とにかくたくさんの、
「にいはま森のようちへんへようこそ」の気持ち

「卒園児がいて、入園児がいる。

にいはま森のようちえんが続いていくということです」

理事長の言葉がじ~んと胸に。

これから、晴れる日も雨の日も曇りの日も

色々あるだろうけど、ゆっくりゆっくり日々をかみしめて

過ごしてほしい。

にいはま森のようちえんを選んでくれてありがとう。

 

そして、

スタッフ紹介。

気付いたらスタッフがこんなに沢山。

画面の反対側にもいます。

皆の力で、こんなにあったかい場所が成り立ってるんだね。

いつもありがとう。

 

植樹では、

息子が選んだ
「甘い柿!」
そして私の大好きな「文旦!」
美味しい実がなるという「フェイジョア」
これは、2本ないと実がならないということで、
CRAFT GARDEN WORKSさん(下記にリンク)
から1本プレゼントいただきました☆ありがとうございます。
このフュージョンやら、フェイジョアやら覚えられない植物の実は
洋ナシとモモをあわせたような、リンゴ、パイナップルにバナナを混ぜたような味がするとか。
とっても楽しみ!
 
汚れる覚悟で着たスーツで植樹!
大きくな~れ。
こうやって、水がたまる所を作るんだよ~
本職さんから教わる。
森の大人は多才。
あるスタッフ気付く。
桃栗3年柿・・・・え?8年?
実がなる頃には・・・・14歳・・・・・ぎゃ~
楽しみ楽しみ
後ほど、タイムカプセルを埋めました
 

そして卒園児宝探しの旅へ!

垣生山中に隠された、「おめでとうの宝」を探す!

実は私がしてほしかった企画デレデレ

ポイントにつくと、枇杷の葉に次の指令が!!!

めちゃくちゃ興奮する~!!!(私が・・・ニヒヒ

 

出発に花をそえてくれたジャンベ。

森の大人は多才。

レアキャラスタッフも来てくれたニコ

ありがとう。

 
宝探しから帰ってきたら
鯛飯と鯛汁が待っていた~!
この嬉しそうな(私の)顔といったら・・・。
皆本当にありがとう。
息子は焼き鳥に夢中。
この焼き鳥は、
本職のとうやんが準備から焼きまでしてくれた。
ありがとう。
美味中の美味!
大人気

息子、塩の振り方を教わる。

森の大人は多才。

 

これ以上幸せなことないだろうと思っていたら

なんと、もういっちょ!

プリンだ~!!!竹ぷりんだ~!!!

おいしそうでしょ~!おいしかったよ~!

デザートまでついて、最高の一日になりました。

関わってくれた全ての皆、本当にありがとう。

そして、ブログを読んでいただいた皆様、ありがとうございました。

 

では、最後に卒園児から。

この いちねんかん ありがとう
ぼくの おたんじょうびに たべた カレーが
おいしかった
てっぺんの さくらの ちるところが
きれいだった
うみに いちばんさいしょに どっぼーんって
とびこむのが おもしろかった
こうさく するとき なんか いいきぶんになったよ
また あおうね
 
SY
 
追伸
1年前は、こんな日だったポーン
これからも
「にいはま森のようちえん」に幸あれ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です