垣生山さんぽ くすっこ 103

15日のくすっこさんは、垣生山を自由に散策。それぞれで好きなところへ行くスタイル。

菜の花やホトケノザ、タンポポ、野イチゴの花…、色々な花が咲いてすっかり春の山です。

いつものテーブルがある広場でちょっと絵を描いてみたり。
今年の卒園生にお手紙を書きたかったんだよね✳️

その後は、広場で木登りしたり葉っぱや花で遊んだり…。日ざしが暖かい✳️

ツバクロ組は途中、三角点に寄ったりしながら、ツバクロへ。

道中、一緒に歩いてた子が、遠くに見える竹林を見て、

T「ねえねえ、なんか向こうからこっち見てるのがいるよ!」

私「何かいる?」

T「ほら~、あそこのもこもこしてるやつ、なんかこっち見てる~。ほらあそこよ👆」

私「…。」(暖かいはずなのになんかゾワ~😨)

来週の計画を話ながら桜の下でお弁当。

桜の下でゆっくりしたのひさびさでした。
子どもたちが小さいこともあって、ここ数年バタバタと季節が過ぎていく感じでしたが、子どもの成長とともに、少しずつ自分の気持ちにもゆとりができつつあるように思いました。

いつまで一緒に出掛けてくれるかなぁなんて考えたら、ちょっと寂しい気もしますけど😅

それにしても、小さい人たちの想像力ってすごいですね。自然の中だから、特に沢山刺激が貰えるんでしょうね😊。

yuki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です