パンで締めました。今年最後のくすっこ 94

今年最後のくすっこさんが無事に終わった。
なんとなく、ブログを書く前にブログを見返してみた。

2年前の12月16日。初めての最初の森のようちえんが開かれた日。2年が経つのか〜

始めはフィールドも全く見つかっていない状態で新居浜市民の森で始まった森のようちえん。
今では森に川に海にと色々なフィールドがあり、天候や気分で選べるほどになってきた。

(でもまだまだ開拓中です。素敵な場所をご存知の方は是非教えていただきたいです!)

2年とは早いのか短いのか。
毎日があっという間に過ぎていくが、過ごしているときは分からない時間の重さが、こうじっくり振り返ったときに分かる。
楽しかったことももちろん思い出すが、どっちかというと後悔したり反省したりすることが多い。
子供にかけた言葉だったり、忙しさを理由にきちんと向き合って話せてなかった家族のことだったり。

今年が終わろうとしてるけど、今年一年を振り返って反省するのはちょっと大変。
だから、まぁいっか!でいこうと思う。
でも明日は今日より相手が喜ぶように頑張りたいな。

さて、話しは逸れましたが、今年最後のくすっこさんはまきまきパンをしました!

焚き火で焼く、棒に生地を巻きつけて作るまきまきパン。
美味しいんですこれが。家のオーブンでは絶対に出せない焚き火の香ばしさ。
今日はみんなまきまき。

こっちでもまきまき。

僕はアレンジ葡萄パン。

こんな小豆パンも!

そして皆んなで焼きました。

忘れちゃいけない、メインは豆乳スープ。
兄と妹による味付けのスープはあっと言う間に完食でした。

絵本タイムは3冊をいっぺんに同時読み。見たい絵本の前に集まります。
小学生のお姉ちゃんやお兄ちゃんが小さい子に読んでくれたり。頼りになるわぁ

色々なことにドキドキの初めて垣生山に登った子。

慣れてて、焚き火の薪を拾いながら登る子。

お母さんと離れて、ちょっと冒険しながら登る子。

今回も可愛らしい色々な子供たちの一面に触れれました。
私にとって、くすっこで出逢えた子供たちは友達のようですし、こんな雨でも外遊び!の場に集まってくる元気なお母さんたちとも繋がれて、くすっこさんがあって良かった〜と思えます。

来年もそんな皆さんと、気楽にお外で遊べたらなと^ ^

どうぞ来年もよろしくお願いします。

皆さん、素敵な年末を!

chiaki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です